アパートだと赤ちゃんの夜泣きで近所に迷惑|カモミールでぐっすり!

赤ちゃんの夜泣きでご近所トラブルに!

 

アパートに住んでいる方は、赤ちゃんの夜泣きでご近所にご迷惑をかけたり、苦情を言われたりと困っていませんか?

 

赤ちゃんが夜泣きをしてしまうのは、仕方がない事ですが、どうしたら夜泣きを改善する事が出来るのか紹介しています。

 

夜泣きと上手に付き合っていく事でストレスを溜めずに過ごす事が出来ます。


赤ちゃんの夜泣きを改善する方法

赤ちゃんの夜泣きがひどくて困っている

アパートだと壁も薄いせいで赤ちゃんの夜泣き1つで部屋が響いてしまいますし、壁を越えて隣の方にご迷惑をかけてしまいます。中には、既に苦情を入れらた方もいるのではないでしょうか?

 

赤ちゃんの夜泣きがひどいと困っているならまずは、赤ちゃんの夜泣きの原因を突き止める事が大切です。赤ちゃんの夜泣きの原因は、色々と違いますが、体内時計が狂ってしまっている可能性があります。

 

お母さんとお父さんの仕事は、赤ちゃんに体内時計を作ってあげて夜泣きもぐっすりに眠るようにサポートする事です。もし、体内時計を作ってあげた事がなければ今かでもきちんと体内時計を作ってあげる事がとても重要になります。

赤ちゃんの体内時計の作り方とは?

赤ちゃんの体内時計を作るときのポイントは、朝起きる時間と眠る時間を一定にしてあげる事です。これを一定にしない事には、赤ちゃんに体内時計を作ってあげる事が出来ません。

 

まずは、朝起きる時間を一定にする事が大切です。例えば、朝8時に起こす事を決めたら必ず毎日同じ時間に起こすようにしましょう。昼もしっかりと遊ばせて夜も同じ時間に眠らせるようにしましょう。

 

赤ちゃんに体内時計が出来れば自然と眠る事が出来ます。そのため、夜泣きが改善されて回数も減ってくると思います。

赤ちゃんの夜泣きにはカモミールがお勧め

赤ちゃんの夜泣きには、海外ではカモミールディーを飲ませるのがヨーロッパでは常識です。カモミールには、「神経を鎮めてリラックス効果」があると言われています。

 

眠りを誘う催眠作用もあるので、赤ちゃんがぐずっているときにも飲ませてあげる事でぐっすり眠る事が期待できます。

 

カモミールを飲むときは、寝る1時間前に飲むのが効果的だと言われています。心も体もゆったりさせればいい眠りにつく事が出来れば夜泣きも改善する事ができるでしょう。

 

赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー【すやねむカモミール】